bubbles of pop

khumming.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2011年 04月 30日

夜の帳

f0088303_17543970.jpg

夜の帳が落ちる。
あたりはしんとして、足元を冷たい空気が流れていった。
[PR]

by k-humming | 2011-04-30 17:58 | photo
2011年 04月 30日

vague contact

f0088303_17273115.jpg




f0088303_1727617.jpg




f0088303_17263872.jpg




f0088303_17343559.jpg



先日引渡しをしたN邸です。
プランから担当させて頂いて、施主とどういう建築を目指していこうか、じっくりいろいろ話し合ってつくることができました。
今回の敷地は都市部から程近い、一般的にいう閑静な住宅街になります。
いかにまわりの環境からを取り入れながら、自分たちの生活の解放感を出していくかがテーマになりました。
そこで、僕が考えてたのは敷地をぐるっと壁で囲い、家の中に2つの庭を点在させること。
その庭とそれぞれの内部スペースが、柔らかく接点を持ちながら、あいまいにつながっていくことを目指しました。
どの場所に居ても、庭と内部の連続性を感じることができます。
これから、どんな風に施主が住みこなしてくれるかとても楽しみです。

写真は緑が育った、7月あたりにお願いするつもり。
写真はもちろん329photoの岡村さんにお願いします。
どんな写真が生まれるかとても今から楽しみです。
また、事務所のホームページにアップしますので、ぜひ、見て下さい。
[PR]

by k-humming | 2011-04-30 17:49 | architecture
2011年 04月 29日

f0088303_15443161.jpg

とてもおもしろい色の瓦があった。
屋根もガルバリウム鋼板だけでなく、素材やディティールで表情を持たせると、いい建築が生まれるように感じた。
屋根も意識的にデザインしたい。
[PR]

by k-humming | 2011-04-29 15:48 | photo
2011年 04月 29日

garden

こんな野原のような庭を将来つくってみたい。
それで、机を外に持って出てランチする。
f0088303_1540244.jpg

f0088303_1540443.jpg

[PR]

by k-humming | 2011-04-29 15:41 | photo
2011年 04月 27日

<COO>

f0088303_20422143.jpg


ハトは首を振って歩く。
首振り歩行は、暗闇や、ベルトコンベア上を逆向きに歩かせたときは行われないらしい。
って、ウィキペディアに書いてある。
あと、高速に歩くときも。
[PR]

by k-humming | 2011-04-27 20:45 | photo
2011年 04月 27日

光り 2

f0088303_20362932.jpg

[PR]

by k-humming | 2011-04-27 20:38 | photo
2011年 04月 20日

new green leaves

f0088303_14422455.jpg

名古屋のセントラルパークの新緑です。
家から事務所までの通勤路。
この木のトンネルを何回くらい通っただろう。
あと何回通れるだろうと思うと少し、寂しい。
トンネルの中は新緑の緑の粒子で包まれていました。
[PR]

by k-humming | 2011-04-20 14:43 | photo
2011年 04月 19日

expansion

f0088303_022181.jpg

昔見た、ランドリーっていう映画だったかな。
「ガスタンクって少しずつ膨張して膨らんでるって知ってた?」
っていうセリフがあったような。

妙に気に入って、まねして、事務所の先輩に言ったら、「あー、そうなんだ」って納得されちゃった。
それで、僕は小声で「うそです。」って言った。

っていう、どうでもいい話。
[PR]

by k-humming | 2011-04-19 00:26 | photo
2011年 04月 14日

日比谷花壇

乾久美子設計。
日比谷公園内にあるフラワーショップ。
平屋建て。
スケールがおかしいことに気付く。

f0088303_2283413.jpg

高さに強弱をつけていないところがとても好きだ。
整然とそこに在る。

f0088303_2285528.jpg

ビル郡のような。

f0088303_2292687.jpg

植物のショーケースのような。

f0088303_22102977.jpg

路地のように迷い込むような。


そんなあいまいな魅力的な建築。
[PR]

by k-humming | 2011-04-14 22:17 | architecture
2011年 04月 10日

Sol/京都

先日京都に行った際、元事務所スタッフのIさんと会うことができて、ランチをしました。
二条城のに程近い町屋を改修したカフェ。
とてもセンスが良く、建築から食器から全てにおいて、その人の思想が感じられてる。
デザインは誰に頼んだのですか?とお聞きすると、
自分たちでちょこちょこ解体しながらつくりあげたのとのこと。
頭が上がりません。
自分の存在意義や役割をもう一度再考しないと感じました。ハイ。

空間だけでなく、そこに置かれる家具、植物、本、そして漂う空気。
そこまでデザインしなければ、ここまでの質は感じないのだろう。

とても勉強になりました。
ぜひ、行ってみてください。

f0088303_2425866.jpg
f0088303_2431699.jpg
f0088303_2433145.jpg
f0088303_2434912.jpg
f0088303_244177.jpg




「Sol」
〒604-0051 京都市中京区押小路通油小路東入る二条油小路町270-1
(京都全日空ホテル東側)
TEL.075-708-8750
http://pushalley-oilalley.com
11:30-open
closed on Tue &3rd Wed
[PR]

by k-humming | 2011-04-10 14:23 | art,design