bubbles of pop

khumming.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 22日

藤森照信の原・現代住宅再見

f0088303_1584723.jpg

近頃ですね。建築本と飲み代にお金に羽が生えてパタパタ飛んで行っております。ハイ。
で、ですね。この本がとてもおもしろいです。ハイ。

今は3冊目まで出ていて3冊目は藤本壮介さんの家とかけっこうつい最近の住宅も書かれているんですが。
一冊目は1950年代くらいの清家さんとか菊竹さんとか吉村さんとかの建てた家を訪問して藤森さんなりの見解、感想を書いています。
おもしろいなーっと思ったのは、建築史家いうこともあり、その家から読み取れるデザインや思考がどういう時代の流れの中にあったかということ。そこが一番おもしろい。
やはり建築って時代の流れをすごく受けていて、外に開かれた建築、内向的な建築とか傾向があるんです。どうやってそういう風に流れていったのかがを読み進めていくと見えてくるんです。
これはずばりパート2も買わないと。
[PR]

by k-humming | 2008-01-22 02:11 | architecture
2008年 01月 22日

奈義現代美術館→イチゴ狩り→温泉→閑谷学校

もう一週間前になるんですが、タイトルのようなコースで岡山日帰り旅行に行ってきました。
そんなバタバタもせず、とても濃い時間を過ごしてきました。

静谷学校は予定には入ってなかったんですけどね。
時間的にこりゃ行けるぞってことで寄り道して帰って来ました。
竹原義二さんの「無有」という本の冒頭で竹原さんが学生時代魅せられた建築として紹介されてます。
夕方着いたのですが人が全然いない。
うちの事務所のみんなが行ったときに人がいっぱいで観光地満開と言っていたのでなんだか
ラッキーな気分。
ザーッと紹介しますね。
ちなみにGR君が調子悪いのでケイタイキャメラです。

f0088303_119337.jpg

正門です。黒く変色した木と褐色のレンガのコントラストがきれいです。
f0088303_1195049.jpg

かまぼこ型の石塀。水成岩という石。構内を曲線を描きながら一周してます。
すごい精度で積まれていて、見ていて飽きないんですよ。
f0088303_1233975.jpg

講堂です。瓦はこの地で特産の備前焼の瓦。いいプロポーションですよね。
欄間が全体を引き締めている感じ。
f0088303_120824.jpg

講堂の中はぐるりと回廊があって、中央に勉強していた大きいスペースがあります。
左手がそのスペース。
f0088303_12152.jpg

火燈窓からの光。床は雑巾で磨かれどんどんと光沢を持ってきたとのこと。
やっぱり素材の持つ力って素晴らしい。
f0088303_1212999.jpg

抑えた開口から石塀を見たところ。張り出された軒が美しいです。
一番居心地の良かった場所。
f0088303_12341.jpg

すんごい梁でしょ?格子とかの繊細さとは裏腹に構造はとても力強いんですよ。
f0088303_1232530.jpg

床と囲炉裏。囲炉裏に入っている字はこっから火持ち出したらだめだよーみたいなことを
書いてると思う。




おまけ。
f0088303_124324.jpg

おいしそうっしょ?食べ過ぎてもうしばらくいちごは。。。。
こいつの気に入ってるところは形のきれいさもさることながら、
へたがモヒャモヒャしているところ。
食べるのが惜しかった。
でもおいしかった。
[PR]

by k-humming | 2008-01-22 01:25 | journey
2008年 01月 18日

アース

日曜日、神戸を久々にプラプラしてきました。
建築本を買ったり、雑貨屋に行ったり、おいしいご飯を食べたり。
かなりのストレス発散。
付き合ってもらった友達にまず感謝。

夕ご飯にグリル一平の元町店でオムライスを食べたんですが、値段も手ごろでおいしい、うまい。
デミグラスのかかったオムライスってほんと好きなんですよねー。

お次はお酒を飲みにDiente Dienteへ二次会~ってまだ夕方6時。
まわりはまだカフェラテを飲んでる。
ムール貝の白ワイン煮がとてもおいしいのです。
朝の5時までやっているので仕事帰りにも使えそうです。

お腹も満たされ、今日のメインイベントのアースを見に。
今結構話題になってますよね。
100%ドキュメント。
始まりは北極圏のシロクマの話から始まります。
地球温暖化で年々氷が解けるのが早まっているようです。
氷の上からアザラシを狙うシロクマにとっては一大事です。
ツンドラ、アルプス、熱帯、砂漠と南下して行き、南極へはザトウクジラと共に向かいます。
地球は美しいと思うと共に、いろんな生物が絶滅危機にさらされていることを実感。
このままのペースで温暖化が進むと2030年にはシロクマは絶滅してしまうとのことです。。

温暖化対策について小話をひとつ。
つい最近うちの事務所でもけっこう問題になっているんですが、
白熱灯がなくなるらしいです。
白熱灯は蛍光灯の約4倍もの消費電力を使っているので、
みんな蛍光灯つかいましょーっていう話。
地方紙を中心に話題になっているんですかね。
白熱灯推進の僕にとっては残念な話題です。
でも、シロクマの絶滅危機には代えられませんね。
もう少し、温かみのある蛍光灯あればいいのにな~。
各メーカー白熱灯、蛍光灯共に使える照明器具のラインナップを増やすようですよ。
以上小話でした。

ぜひ、みなさん映画館でアースをご覧になっておくんなまし~。
[PR]

by k-humming | 2008-01-18 03:40
2008年 01月 04日

あけましておめでとうございます。

只今、神戸に帰って来ました。
いやー、よく食った、よく飲んだ、よく寝た、よくテレビ見た。

2008年ですね~。
末広がり、オリンピックイヤー、なんともめでたいっ。
今年で僕も27歳になるわけで。
正月におかんに「あんたももう27やね~。」とボソって言うもんだから
びくっとしちゃいました。071.gif
そろそろしっかりせねばと考えるこの正月でした。
今年は昨年より計画的に仕事すること+α旅になるだけ出かけようかな~。
記事全然進んでねーぞっていう声もちらほらきこえますしね。笑
あと今年は新天地で仕事する可能性がでてきました。
きっと自分にとってプラスになると思うのでメンバーに入れたら
喜んでイエスッって言おうと思ってます。
そのためにもバリバリやらなきゃねー。

あと今年は昨年結成した青空ビルヂングをも少し動かしたいなー。
今度の冬にはより青ビル色の強い写真展みなさんにお見せできると思います。
青ビル(略)メンバー個々の活動も始まるみたいですし。
さらなるパワーアップ目指して頑張りまーす。
お楽しみに。

そうそう、今月行きまーすって言ってた青森旅行ですが、少し延期します。
どうやら新緑が芽生える季節のほうがきれいのようです。
あと冬は人がいないらしい。
一番の問題はも少し計画しようかなって。
自分の計画が以外に範囲が広くて見切れなさそうだったんですよー。
東北って以外にでかいっすね。移動で半日潰れちゃうのでもったいないなって。
今は青森中心で+岩手まわろうかなって思ってます。
青森の弘前市に前川國男の建築がいっぱいあるようで、少し調べてみて行ったほうが
確実におもしろいと思うので。少し本をあさってみます。
今年は建築旅行記どのくらい書けるのか、乞う御期待~。

では今年もk-hummingを宜しくお願い致します。
食べすぎで若干体が重く感じます。
あとね、今年は少し食生活に気をつけようと思います。
年末友達に乱れた食生活について指摘されて、びびっています。
[PR]

by k-humming | 2008-01-04 16:20 | bubbles