bubbles of pop

khumming.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2006年 12月 24日

メリークリスマスー

f0088303_210118.jpg


みなさん今日はクリスマス・イブですねー。
引越しの用意もせずスーパーサッカーを見ながらなんだかクリスマスカードを作っています。
だれにあげるわけでもなく。。。寂
今年はみんなのサンタってことで。。。泣笑
それより、今日で白石美帆がスーパーサッカー引退らしい。
残念ですねー。かみまくってたけど、明るくていい感じやったのにねー。

あっ、それよりみなさん、メリークリスマスー!!!
幸せな一日を過ごしてください。

えっ、僕の予定ですか?お教えしましょう。
僕は朝から勉強しにいって、夜は厳かにM-1を実家で見ようとおもっています。
僕はどこまで自虐的なんでしょう。笑
Oh~、GOD!
あっ、そうそう帰国してると二級建築士無事合格していましたー。
うっほーい。サンタさんありがとう。
この調子で頑張りまーす。
うっほっほーい。(※夜中で確実にテンションおかしくなってます。)
[PR]

by k-humming | 2006-12-24 02:21 | photo
2006年 12月 23日

パリ、スイス旅行 二日目 am

12/2(土)
朝7時半に起床。朝食をとりに下におりるが人がポツポツとしたいない。
どうやら、みなさんもう少しお寝坊さんのようだ。(後日そのようになる)

早起きした理由はあって(普通はしない)サヴォア邸に行くこと。
初日からやる気満々やなー、オレーと思いつつリヨン駅に徒歩で向かう。
この宿、リヨン駅へ10分くらいで行けます。

f0088303_1473012.jpg


バスティーユの朝市。食料品中心です。毎日やってるみたいです。

リヨン駅からRER A線 終点Poissy駅へ
f0088303_14155825.jpg

駅の東側にバス邸があります。(出て左)
#50 Lycee Le Corbusier。
降りると日本人の女性がいてその人とバスで行きました。
運転手さんに「Bonjour,Villa Savoye s'il vous plait~」と言っておくと、
「Monsieur~」と言って合図してくれますよー。
降りて歩いてると、おじいさんに話かけられて
「あんたら通り過ぎてるよ、あそこじゃよ~」(恐らく)
と親切に教えてもらい無事到着。

f0088303_14463163.jpg

これか~、サヴォア邸は~。これなのか~。
f0088303_1458859.jpg

緩やかなスロープを上がっていくと2階の中庭が目に入って、
いつの間にか2階に上がっていました。
f0088303_1582250.jpg

ロビーから振り返ると真っ青の壁の向こうに光が差し込んでとてもきれいだった。
f0088303_1621569.jpg

リビングルームです。横長の連続窓が印象的。
f0088303_1626144.jpg

中庭から見た画。スロープは中と同じように連続しています。
f0088303_16321250.jpg

僕が好きだったのはこの子供部屋。このカウンターで勉強したら気持ちええやろねー。
f0088303_1637837.jpg

あと僕コルビジェのキッチンが好きになりました。オープンではないんですけど
収納とかどちらからも取れるようになってたりして使い勝手よし。

写真たくさんありすぎるのでまたi-photoかなにかで書き出します。
ぜひ機会が行ってみて下さい。建築が専門がじゃなくてもかならず楽しめるはずです。
コルビュジェの世界に迷い込んでみればいいんじゃなーい。
こんな感じで午前中終了です。
[PR]

by k-humming | 2006-12-23 16:42 | journey
2006年 12月 23日

パリ、スイス旅行 一日目~出発~

12/1 9:30am 成田空港からお気に入りの大韓航空でパリに向かいます。
f0088303_1341338.jpg

13時間の旅。軽めのフランス語を勉強。次の日の予定。映画「ワイルドスピード3」を見る。
大韓航空はビビンバが出る。これがまたおいしいんですよねー。
f0088303_13101282.jpg

17:45pm シャルル・ド・ゴール空港に無事着陸。かっこいい空港です。
設計:ポール・アンドリュー
大阪のなにわの海の時空館でもおなじみの人ですね。
あと北京にナショナルグランドシアター建設中ですね。
まーそれは置いといて、
ここからロワシーバスというのに乗ってオペラガルニエへ。8.4ユーロ。
メトロに乗って宿へ。
オガサワラさんに教えてもらった超安宿。

Auberge Internationale des jeunes
10 rue trousseau
tel:+33 0147 00 62 00
一泊13ユーロ!!!
メトロ 8番線 Ledru-Rollin駅 徒歩5分。
まーそれなりの感じですが安いに超したことないですね。
なかなかの立地ですので便利です。
朝食はパンとコーヒーとか紅茶。
向かいにスーパー(8pmまで)と地下鉄まで歩くとモノプリというおおきいスーパー(10pmまで)があります。
あと近くにケバブ屋さんがあります。4ユーロ。
ケバブばっか食べてましたねー。調子悪いときは残すくらいボリュームたっぷりです。

行くと日本人が多いー。パーティーしてるー。
なんかこの宿はヨーロッパ版の地球の歩き方に載っているようです。
でもスーパー行って疲れて寝てしまい、参加できず。
一日目はこんな感じですね。
[PR]

by k-humming | 2006-12-23 13:44 | journey
2006年 12月 23日

東京ミッドタウン→六本木ヒルズ→エルメスへ

ムーハンから東京ミッドタウンへ。
どこにあるんだーって思っていたんですが。
六本木ヒルズから歩いて10分かからないところにあります。

f0088303_044236.jpg

3月末に完成だけあって大分できてきていますね。
職人さんがせっせと働いていました。
ご苦労様です。
いつも建築を見に行くとき、完成したものみて実際に使っている人々を見たり
自分が体感してみたりするわけですが。
こうやって、建設中のものを見るのもいい勉強になりました。
たくさんの人が体を動かして作っている。
こういう大きい建築はどのくらいの人が携わっているんだろうと考えたり。
僕は住宅しかやっていなかったから、特に感じましたね。
改めて建築って作るプロセスは原始的だなーって感じ、
そこがやっぱりおもしろい。独りよがりじゃ到底できないものですね。
感想はもすこし後で。

そして六本木ヒルズへ
プラプラ歩いてアサヒテレビへ。
槙文彦さん設計ですね。
初めて平面プランを見たとき、オバQの形に見えて友達に言ったんですが
共感してくらたのは2,3人。寂しい~。

f0088303_013522.jpg


感想ですが、まだミッドタウンの方はまだ完成してないから一概に言えないけど
僕は六本木ヒルズの方が好感持ちました。
きっとヒルズの方が低中高の建築のバランスがいいように感じました。
ミッドタウンは中に高層、周りに低層という形なんですかね。
周りに住宅地に配慮してのことなのかなーとも感じますが。

夕方、キュウリさんと合流して銀座のメゾンエルメスで開催されてる「木村伊兵衛のパリ」展に
行ってきました。
キュウリさんと話してたんですがパリって何年経ってもそんなに変わらないねって行ってたんです。この写真と行ったパリを比べて確かにパリの持つ風景は大きい枠組みではそんなに違わない。都市、建築をうまく保存しながら新しいもの作っているんでしょうね。
木村伊兵衛のポートレイトとても好きだなー。

夜10:10分の夜行バスに乗って大阪へ。
キュウリさん見送ってくれました。ありがとー。
そういや、前もキュウリさん見送ってくれたんですよね。
帰りは爆睡であっというまに大阪に着きました。

明日からみんなお待ちかね??の旅行記事を書こうと思います~。
[PR]

by k-humming | 2006-12-23 00:28 | architecture
2006年 12月 22日

クマタ マサノリ 写真展 in Mu-hung

さー東京3日目です。
朝picklesさんと同じく6時半くらいに起床。(あんたはえらい。)
そして通勤ラッシュ(東京はえらい。)笑
f0088303_23452571.jpg


新宿に9時前に着きマクド(東京はマックか)、スタバと転々とし、
昼間に西荻窪のカフェレストランMu-hung(ムーハン)に着く。
ここに着く経緯ですが友達オミエちゃんの紹介です。
このムーハンがギャラリーをもっているんですが、そこで
クマタ マサノリさんが写真展をしているんですね。
オミエさんがメキシコ旅行で知り合った友達らしいです。
この写真展もクマタさんのメキシコの旅行のものです。

なんかすごいドライな空気感、色とりどりの色彩。
メキシコがすごく伝わります。
特に丘に建つさまざな色を持った家の集合の写真が好きでした。
構成もとても好き。
今月28日までです。ぜひぜひ。

帰りにこのカフェの海南ライス(鶏のスープで炊いたご飯と蒸し鶏をしょうがとかチリソースとか中華醤油につけて食べる)とチャイを頂いて帰ってきました。
なんだかとても幸せな気分になりました。
[PR]

by k-humming | 2006-12-22 23:45 | photo
2006年 12月 22日

コイズミ道具店

さー東京二日目。昨日は三人で遅くまでアホな話をしてしまいましたね。
眠いです~。
f0088303_19461385.jpg

コイズミ道具展は昼1時からです。
前日、ホームページで地図見て迷うことなく着く予定だったんですが、
道中話も進み、だーれも気付かない。
「きっとビルの何階かに入ってんじゃない?」
「道が一本違う。」
とか、議論されましたが、戻るとありました。
素通りしてただけ。

けっこう小さい店内。上の写真にある杉のトンネルで二つの部屋を繋いでます。
この高さ1800mmくらいなんですけど(piklesさんは頭の毛当ってた。うらやましー)
けっこう落ち着くんですよね。家の廊下とかこのくらいでもいいのかもしれないですね。

小泉さんの作るものってほんとにそれに対する愛情が伝わってくる。
工業的なものでなくて、職人さんが作っているのもあるかもしれないけど。
それにプラスして小泉さんの生活に対してのアイデアや遊び心。
そんな感じを実際に手に持って感じました。

僕はここで「ななき」っていう七つの木を使ったストラップ?と
革の引き手「Tongue」(舌みたいだから?)を4つ買いました。
家具か将来建てる建具にでもつけまーす。
また行きたいなー思います。
店員さんもすごい丁寧親切でいろいろ説明してくれます。

f0088303_20185120.jpg


夜はフランスで出会ったナオキ君と合流して飲みに。
楽しくてあっという間の2時間半でした。
[PR]

by k-humming | 2006-12-22 20:19 | art,design
2006年 12月 22日

千葉 学 展

f0088303_19182177.jpg

成田空国にて帰国しまして、すぐに上野へ。
picklesさんとキュウリさんと待ち合わせ。
上野でカレーを食べました。
かなりのボリューム、機内食を食べていたにかかわらず
たいらげてしまいました。日本のご飯に飢えていたのでしょうか。

で、腹ごしらえも済んで、ギャラリー間で開催されている「千葉学 展」へ。
学生の時からとても好きな建築家のひとりです。

周りの敷地まで大きく作られてその建築の周りの持つ条件を
感じることができて、それを見ることでその建築をもう一度意識できました。
僕は、八ヶ岳の別荘、Iプロジェクトが好きでした。
特にIプロジェクト、実現欲しいです。
屋根の勾配を互い違いにかけただけのシンプルな構成だけど、
内部はその勾配が劇的な空間を作っています。
来年、2.17まで。

次の展覧会アトリエ・ワンなんですよねー。
いいなー。
[PR]

by k-humming | 2006-12-22 19:28 | art,design
2006年 12月 22日

はいー、帰宅しましたー。泣

おーー、なんじゃこりゃー、部屋汚ーい。
中途半端に行く前に引越しの用意するんじゃなかった。
引越しめんどくさいなー。
でも28日は引渡しです。
壁の補修もしなくては。
年末は忙しくなりそうです。
「年末」って書いてるところで
まだまだ先だよーっていう感がでてますね。
なんか旅にいったせいか、まだ12/10くらいな感じでいるんですよね。
あと10日すれば年明けですもんね。
みなさんいい年を迎えましょー。
僕は食っちゃ寝ー、食っちゃ寝ー正月にしようと思っています。
[PR]

by k-humming | 2006-12-22 18:41 | bubbles
2006年 12月 19日

帰国しました。

今日、帰ってきました。メルシー。
今、東京におります。
picklesさん邸で二次会です。
みなさん、旅の報告は今週末にいたしますので、
乞うご期待?
[PR]

by k-humming | 2006-12-19 21:58 | bubbles
2006年 12月 12日

元気になりました。

日本語打てるとこ発見しましたー。
みなさん、ご心配ありがとうございます。なんとかやっています。
今、ルツェルンという街に着きました。湖がとてもきれいです。
体調もシングルのいい部屋に二日泊まって復活です。
昨日、教会を見にバックパックをかついで一時間程登山してきましたよ。
プチアルピニストになってきました。
明日は建築の宝庫バーゼルに行って3日程ぶらぶらしてきます。
そして、ロンシャン→パリへ→帰国(少し嫌になってきた感じです。でもFIXなので帰ります。引越しが待っとります。)
今日は中華を食べました。ご飯を食べれてかなりルンルンです。
では、みなさんお元気で。
体調には気を付けなさって。ではオルボワール。(ドイツ語ほとんどわかりませーん)
[PR]

by k-humming | 2006-12-12 02:15 | bubbles