bubbles of pop

khumming.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2006年 08月 27日

スヌーピー展

f0088303_22464137.jpg

今日はいい天気だし。
友達のTちゃんと大阪港へくり出してきました。

「ピーナッツ」の55周年記念して開催されている巡回展です。
日本の錚々たるアーティスト、デザイナー、ブランドがそれぞれ「Happiness is ...」をテーマに
「ピーナッツ」の世界観をを表していく。そんな展覧会です。
僕はアトリエ・ワンの作品がおもしろかった。
「Happiness is ヒマ、楽しみ」だったかな?
ネタバレになってしまうから書きませんが、とても遊び心のあるものでした。
さすがアトリエ・ワン。
ワンだけに、スヌーピーだけに今回アトリエ・BOW-WOWになってたからね。(笑)
なんでもそうだけど遊び心のあるものってとても好きです。

あと坂茂さんは坂ismがすごく出てる作品でした。
紙は実は強いんだぜ!って感じで。

チーム☆ラボの動画がかなりいいように感じました。
水墨画を動画にしたような作品で。
他にもいっぱいいい作品あったんですけど、書いたらきりないのでぜひ行ってみてください。
サントリーミュージアムで9/24までです。

白山陶器の絵皿と手ぬぐいと「ピーナッツ」の本買っちゃった。
ディズニーランドとかでも思うけどなんでああいう場にいくとついつい買ってしまう。
特にスヌーピーやディズニーが好きなわけではないのに。
でも白山陶器の絵皿はなかなかいいと思う。
[PR]

by k-humming | 2006-08-27 23:27 | art,design
2006年 08月 26日

笑う椅子

f0088303_20252015.jpg

今、うちの会社では夏休み中の社長の子供たちが毎日遊びにきています。
もうすぐ5歳になる一番下の子が指を差して
「お父さん笑ってる」って笑顔でいうんです。
「お父さんいないよ」って指差す方向を見たらこれがありました。
確かに笑ってる。。。(笑)でも少し苦笑い。。。
子供の感性ってほんと豊かですよね。
[PR]

by k-humming | 2006-08-26 20:35 | photo
2006年 08月 23日

sora

f0088303_21242773.jpg

空堀の空。
なんかイラストタッチになってますけど、普通に携帯で撮りました。
早く携帯変えたい。でもこの画の感じ結構好きかも。
[PR]

by k-humming | 2006-08-23 21:28 | photo
2006年 08月 22日

ゴーヤチャンプルー

今日ゴーヤチャンプルーを作ってみた。
こんな苦いものを食ったのは生まれてこのかた初めてかもしれない。
なんでこんな苦いんだ?ゴーヤを食べた瞬間ご飯をほり込まないと耐えれない。
塩に揉みこんで洗えば苦味が薄くなるって書いてあったけど、
それを無視したからか?
ああ、そうだっ、そうに違いない。
[PR]

by k-humming | 2006-08-22 23:40 | bubbles
2006年 08月 21日

星野道夫展

f0088303_20564264.jpg


僕の夏休み最終日。
ぐっすり寝て昼前に梅田へ。
梅田大丸でやっている星野道夫展にpicklesさんと行く。

こういうアラスカの世界を見せられると自分はほんと自然のごく一部なんだと感じます。
当たり前のことなんだろうけど、日常ではなかなか気づくことってないですもんね。
星野道夫さんの写真もすごく素敵でしたけど、
それよりぼくが感動したのは星野さんが残していった言葉です。
なんかズシーーーンと心に響きました。
今自分に必要な言葉だったのかな。どうなのかな。
この展覧会8/28までです。
シロクマ君がめっちゃかわええです。
こいつ画では癒しオーラ出しまくってるけど、実は凶暴なんだよね~。

はい、お盆終了。
[PR]

by k-humming | 2006-08-21 22:00 | art,design
2006年 08月 20日

重森三玲邸

f0088303_1882893.jpg


やっとこさpicklesさんと合流、友達のMちゃんともたまたま時間があったので合流。
チーズカレーで腹ごしらえをして、いざ三玲邸へ。
朝行った東福寺とは違った印象でした。
でも東福寺の庭よりも、より洗練された感じを受けました。
青石がとてもきれい。縦に石を置くのが三玲さんの特徴らしい。
真ん中に見える石がお亀さんで、左前に見えるのがお舟が入航している様です。
(かなりてきとーな説明なので足を運んで聞いてくださいね。)
10月から重森三玲美術館として名前をかえてオープンします。
現代美術の展示による企画もするかもしれないってことでますます楽しみですね。
また、いこーっと。
正座をして庭に向う。心が洗われますな。
イサムノグチのAKARIも見物です。
パリのユネスコ本部の庭園への協力の感謝の意を込めてイサムノグチが贈ったそうです。
もう型がないので張替え不可。大事に大事に保存しています。
風が強かったこの日はAKARIが揺れないように障子を閉めていました。
暑いけどがまん、がまんです。
ってことで一度ぜひ。(強引な〆)

f0088303_1881047.jpg

[PR]

by k-humming | 2006-08-20 18:29 | art,design
2006年 08月 20日

建仁寺

f0088303_17255211.jpgf0088303_172657.jpg


待ち合わせの時間までまだ時間がある。
そうだっ、建仁寺に行こう。
建仁寺とはいえば、去年の秋くらいにディーター・ラムスのBRAUNの製品を
寺の中で展示するっていう展覧会やってたんですよね。
でも、行けなかったんですなー、これが。
多忙だったのか?そんなことももう思い出せへん。(笑)

中庭があるんですけど、茂々している庭と木が一本燐とたっている庭がとても対照的です。
とても回遊的で気持ちのいいお寺でした。
京都最古の禅寺らしいよ。


f0088303_1744576.jpgf0088303_17505622.jpg
[PR]

by k-humming | 2006-08-20 17:57 | bubbles
2006年 08月 20日

東福寺

f0088303_15471710.jpg


徳島から帰還して次の朝、京都に行く。
朝早く起きるんだけど、体に磁石がついたみたいに体が重い。
ぎりぎりまで床にへばりついている。
picklesさんが昨日、僕の実家に泊っていて朝から桂離宮に行く模様。
昼から一緒に行動することになって、僕は朝から東福寺へ。

ずっと行きたかったんで、少し嬉しい。
この方丈庭園のなかでも一番良かったのはやっぱり
「市松の庭」。
苔と石を使ってこんなモダンな庭が50年以上前にあったことが
とても不思議。
庭って難しいものも多いしね。そういうものとは一線画したものでした。
苔と石の幾何学模様をただ見る。そんな感じがとても好きだった。
[PR]

by k-humming | 2006-08-20 16:16 | bubbles
2006年 08月 20日

Awa Dance

f0088303_10191899.jpg


阿波踊りへ。
町全体が音や人の活気で満ち溢れていました。
ほんとに踊ってる人も見ている人も笑顔、笑顔、笑顔。
どこにいてもリズムが聞こえるからなんだか体が自然に動いてしまう感じ。
結局、輪に入って踊っていました。
とても気持ちが開放された。

女の人の笠かぶってる衣装ほんとすごいきれいだった。
おもわずパシャリ。
あーまた行きたいなー。
「ヤットサー、ヤットサー」

GR-Dトラックバック企画第11弾「海と祭り」に参加

[PR]

by k-humming | 2006-08-20 10:35 | photo
2006年 08月 20日

徳島へ、みんなで

f0088303_9553129.jpg

さっきの観覧車は徳島の行く途中で道草くってました。
この休暇みんな(13people)で徳島へ行ってまいりました。

で、これは一日目の川でのBBQの画。(BBQの画はpicklesさんBLOGに。)
ではなく、崖から川へのダイブ前の画。
「バンザーーイ。僕たち合同飛び降り自殺しまーす。」ってな感じで。
これ、川うつってないけどかなり高かった。君たちはなんて勇気のある無謀な青年なんだ。(笑)
左のバンザイ、picklesさんです。
このあと宙返りしながらダイブするんだけど、半回転おまけ付けちゃって
打撲してた。うぅーあれは痛い。

f0088303_1082475.jpg

青春。。。これどうせなら13peopleでやれば良かったな。
[PR]

by k-humming | 2006-08-20 10:14 | bubbles