bubbles of pop

khumming.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2006年 07月 17日

ニュージオメトリーの建築展

今日キリンプラザに行ってきました。
久しぶりに建築の展覧会に行ってきました。
もっと建築に意識を持って行かなければいかにのですが。
f0088303_7523724.jpg


上の写真が藤本壮介さんの展示物です。
発砲スチロールを使って原寸で作られています。模型を見るとわかりますが、これ一枚の壁です。
交差する部分は互いに離れて開口、通路を生み出しています。
とてもおもしろいですよね。現実的に可能性をすごく感じるものでした。
f0088303_7531166.jpg


そしてこちらが遠藤秀平さんのものです。
なんかとても不思議でした。発泡スチロールがフワフワと風に揺られながら重力に対して材料がバランスを保っている。こうやって見て体感すると遠藤秀平さんが作る建築が重力との絶妙なバランスをとって作られていることを感じることができる。

写真や模型を飾って見る企画もいいけれども、実際にこうして空間に入って体感する、考える。
そういう企画ってとても貴重ですよね。図面を見るだけじゃなく現場で見て体感するような感じと同じですかね。

お腹も減って4FのKPOキッチンへ。
日替わりランチと4種のお試しビールを頂きました。
お昼からビールを飲むってなんか幸せですね。
grafのインテリアデザインもとても心が落ち着きます。

展覧会9/3まで。
あと1ヶ月。あの発泡スチロールはボロボロにならないだろうか心配だ。
もう床凹んでるとこあったし。
[PR]

by k-humming | 2006-07-17 00:50 | art,design
2006年 07月 16日

空中庭園

f0088303_3587.jpg
久々に感傷的になってしまいました。エンドロールかなり浸ってしまいました。

学芸会のように「楽しい」を演じる家族。
家族って何だろう?そんなことを考えさせられます。
最後の45分は家族のストレスはついに沸点に達して一気にストーリは加速します。
ぶつかり合うことは大切ですね。それは家族に限らず、恋人や友達でも。
それが本当の嘘のない関係かもしれませんね。

キョンキョンこと小泉今日子も母親役を演じる女優さんになったんですね。
歳はとったけどやはりきれいです。

広告写真、ホンマタカシさんがしてるんですね。
かっこいい。

UAの音楽もいい感じ。
[PR]

by k-humming | 2006-07-16 03:24 | cinema
2006年 07月 13日

サヨナラCOLOR

サヨナラから はじまることが たくさんあるんだよ~♪
いい映画でした。とてもフンワリしていて、スーっと心に入ってくるような。
竹中直人がSUPER BUTTER DOGの「サヨナラCOLOR」をイメージに作られた映画。

ササキン(竹中直人)と未知子(原田知世)は同級生。未知子がササキンの勤める病院に入院することに。ササキンは昔未知子にあこがれていた。が、未知子は全然覚えていない。未知子は病気のせいから気落ちするがササキンがひつこく、そして優しく支えていく。。。互いの距離は少しずつ縮まっていくが、しか~しっ。。。っていうようなお話。
キャストもすごく豪華です。音楽担当したハナレグミ、クラムボン。それからウッチャンや中島みゆきなどけっこう貴重な映像です。他にもたくさんの人が出演しているので探して見るのもおもしろいかも。
あと、竹中直人のバレエ姿がとてもきれい。

昔の同級生とか今でも覚えていますか?僕は名前言われても結構厳しいかもしれません。
特に女子の名前は。でも言われたら「あ~」って思い出せるタイプ。もう何年か前になりますが
成人式の時は結構ピンチだった。思い出せなかった人ゴメンナサイ。f0088303_0133159.jpg
[PR]

by k-humming | 2006-07-13 00:13 | cinema
2006年 07月 10日

Jam Films

Jam Films2を借りて見ました。
f0088303_22161623.jpg
「机上の空論」がさいこーでした。
ショートフィルムの利点を最大限にいかしてるし、何よりおもしろい。
ラーメンズと市川実日子の持ってるキャラクターがとても出ているし。
ストーリーは外国人が紹介する見た日本人のHOW TO 付き合い方 みたいな感じです。
外国人の女性のナレーションでストーリーは進行していきます。
もう、外国人の人見せたら勘違いしちゃうよ。
最後の告白のシーンはかなりいい。
あんなん少し憧れます。。。ってな。

あとの3作品ですは、う~ん、ど~でしょう。って感じです。
コンセプト的すぎてあんまりよくわからなかった。
f0088303_22165489.jpg
パート1のJam Films は映画館で見たんですけど、
「HIJIKI」がいまでも忘れられない。
今をときめく?佐々木蔵之介が出演。
監督は堤監督です。
ほんとおもしろいんでぜひ。

妻夫木くんが出てる「JUSTICE」もなかなか。
行定監督だしね。
パート1の方がこうやって考えると平均的におもしろい。

でもやっぱ「机上の空論」が一番かな。
[PR]

by k-humming | 2006-07-10 22:58 | cinema
2006年 07月 09日

三つの個展

国立国際美術館でやっている「三つの個展」に行ってきました。
今村源、須田悦弘、伊藤存さんの個展が同時企画されているものです。
三者とも良かったですが、僕は特に伊藤さんの作品が好きでした。
伊藤さんは刺繍という表現技法で作品を作っています。
「糸」っていう限られた色と均質的な線が自分の中のイメージを
どんどん増幅させていきました。
伊藤さんはアニメーション作品も作っていて、この個展に一つ展示してありました。
三面鏡みたいなもので2つの映像を重ね合わせるような映像。
これがかなり僕はおもしろかったです。
9/18まで。

今日はそれから髪をばっさり切ってきました。
あ~さっぱり~。
[PR]

by k-humming | 2006-07-09 23:23 | art,design
2006年 07月 06日

剣持勇

f0088303_20243518.jpg


ヤフオクで落としましたー。
剣持勇のスツール。
中古ですが、定価の半値以下で買えたので満足です。
座面が少し思ったより汚れていましたけど、
味っていう言葉で片付けちゃおうと思います。(笑)
オークションにはまらないように気をつけマース。
[PR]

by k-humming | 2006-07-06 20:31 | art,design
2006年 07月 06日

寝れども、寝れども

f0088303_1957729.jpg

あ~、ねむっ。
日曜、試験が終わってから、それまでの反動なのかよく寝ています。
寝れども、寝れども、欠伸は出る。
こいつもそんな感じなのかな。
それにしても豪快な欠伸。
この写真を見るともらい欠伸が出てしまう。
[PR]

by k-humming | 2006-07-06 20:14 | photo
2006年 07月 04日

笑える事

今日ね。お昼にファミマでほうじ茶を買ったんです。
パックのやつね。ECO,ECO。
さーて、飲んでやるかって袋あけたら
お箸と爪楊枝がはいっていた。
どーっせっつーの(笑)

こんなちいさなことで笑える状態の自分は結構いい感じだ。と思う。うん。
それよりECO人間ならコンビニで袋もらっちゃいかんね。
[PR]

by k-humming | 2006-07-04 22:32 | bubbles
2006年 07月 03日

アンドレアス・グルスキー

f0088303_22282764.jpg
>近況報告
とりあえず試験が終わり、ほっとしています。
子供の頃は大人は試験なくていいなーって思っていましたが、
でっかい勘違いをしていました。
月末にもう一度試験あるので小休憩をしてまた頑張ります。

、でご褒美にそして今後の活力に、写真集買いました。
アンドレアス・グルスキー。ベッヒャー夫婦の門下生です。
ずっと気になってて欲しかったんですよー。
均質的な画。奥までピーーーンと気持ちいいくらい通ったピント。
なんでもない風景なんだけど、魅せられてしまう。
いままで僕の風景写真ってピントをすこしぼかすような撮りかたをしていたし、
それが自分的にはいいなっておもってたんですけど、
この写真集をみて少し意識かわったかも。です。
そこにある風景を淡々と切り取る。
それが以外にリアルじゃない写真だったりするのかもしれませんね。

あー写真撮りたーーい。
[PR]

by k-humming | 2006-07-03 22:59 | photo