bubbles of pop

khumming.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 26日

深川の家(谷尻誠) 広島旅行④

谷尻さん建築を引き続き。
広島の深川という場所にある住宅。
この家は中が本当はおもしろいんで、詳しくはサポーズデザインのホームページで見てもらいたいです。


f0088303_23193761.jpg

遠くから見てみる。とても周りの環境に馴染んだ、ライトグレーの外観。
どれか分かります?


f0088303_23212210.jpg

近づいてみる。
シンプルな箱の中に木があるような家。
階段室が木の幹で、各部屋が枝のような空間構成です。
そのため、外観の窓の位置がばらばらになって現れている。
部屋のボリュームが交錯して内部がどこまで続いているか分からないので、とても広い空間に
感じてしまうのが狙いとのこと。
詳しくはやっぱり、ホームページ

f0088303_23233516.jpg

外壁と窓が同じ面で仕上げられていて、窓の扱いが抽象化されています。
大型スクエア窓って布団も干せて便利なんだ。


f0088303_23235012.jpg

この扉開けると、家族の生活する木が見上げられる。
すごく意味のある大きな扉。

昔、長谷川豪さんも3層くらいある扉つくってて、びっくらこいた。

大きな扉、いつかつくってみたい。
[PR]

by k-humming | 2011-05-26 23:31 | architecture


<< 大野の家(谷尻誠) 広島旅行⑤      毘沙門の家(谷尻誠)  広島建築③ >>