bubbles of pop

khumming.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 23日

毘沙門の家(谷尻誠)  広島建築③

ここも実は2度目。
でも、前回は夜に来て、あんまり建築はみれなかったんですけど、
夜は夜で広島の夜景だけが目の前に広がっていて、とても贅沢な時間を過ごした記憶がある。

またもや、毘沙門駅を降りてテクテク歩いていく。


f0088303_0303688.jpg

やっと見えました。あともう一息。ランチタイムまで、ぎりぎりか。

f0088303_0305028.jpg

着きました~。なんてシンプルで明快な構成。

f0088303_0315285.jpg

ブランコの構造がヒントになっているようです。
ゆれるものでも安定性がある構造。
その点を活かせる谷尻さんに感服、尊敬。

f0088303_032374.jpg

水平の黒のボリュームに採風用の窓が設けられていますが、おそらく既成サッシを転用して、
それに外壁を張って、遜色ないように配慮しています。
玄関は軒部分のRC部分のテーパーにそって、斜めにつくられている。
シルバーの垂直のボリュームを上ると住居階へ。

f0088303_031132.jpg

アプローチ部分。
入り口部分の土間には目印?のためか、目地がM型に切られている。

f0088303_0312420.jpg

楽しそうに横に並んで楽しそうに会話しながらお茶を飲む、女子二人。

f0088303_0313262.jpg

そして、前には景色しかない。
圧倒的。


f0088303_0314256.jpg

斜めの構造体。3本のA型の柱に単純にスラブを載せているという構造。
内部の仕上げは簡素だけど、その分スケルトンの強さが余計に目に入ってくる。


f0088303_034449.jpg

こんなに明快で強さのある建築をつくってみたい。


毘沙門の家/float
〒731-0152
広島県広島市安佐南区毘沙門台2丁目3−16
082-831-7551
[PR]

by k-humming | 2011-05-23 00:53 | architecture


<< 深川の家(谷尻誠) 広島旅行④      広島平和記念資料館(丹下健三)... >>