bubbles of pop

khumming.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 23日

広島平和記念資料館(丹下健三) 広島建築②

小学校の修学旅行以来に来ました。
それから、なんとなく頭に建築のイメージは残っていたんですけど、
大学に入ってその業績知ることになるんですが。
それから20年近く経って今回、どう感じるのか少し楽しみに行きました。

。。。というより、すごい人。
GWなのか。それとも原発の影響もあってなのか。
もう中は身動きが取れない。
外国の人や小さい子供がしっかり見ている姿が印象的だった。

では、建築について。

f0088303_23564387.jpg

原爆ドームと平和大通りを直行させる軸線を取り、平和資料館と慰霊碑と原爆ドームが結ばれるように配置されている。
ピロティーは建築を浮かせることで人の流れを妨げないにするのが目的らしいです。
f0088303_2357471.jpg

慰霊碑からの原爆ドームを望み、お祈りをする。
f0088303_23571455.jpg

ここでも反復の美しさが。
浮かされた建築部分のリズミカルさとは対照的にピロティー部分の柱はとても有機的な造形。
f0088303_23572276.jpg

まるで、アアルトのフラワーベースのよう。


広島平和記念資料館
〒730-0811
広島県広島市中区中島町1−2
082-241-4004
[PR]

by k-humming | 2011-05-23 00:16 | architecture


<< 毘沙門の家(谷尻誠)  広島建築③      世界平和記念聖堂(村野藤吾) ... >>