bubbles of pop

khumming.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 03日

伊丹十三記念館へ


f0088303_2364682.jpg

そう、あれはさかのぼることGW。
青ビルメンバーの二人がめでたいことに結婚式を挙げるとうことで高松に行ってきました。
前日と前々日を四国を旅してきました。

その一つ,伊丹十三記念館を紹介します。
この記念館はレミングハウスの設計です。
建築家・中村好文さんが大好きでずっと行きたかった場所です。



f0088303_2312813.jpg

シンメトリーの焼き杉で覆われた外観。
スロープを下ってガラスの壁をくるりと回って中に入ります。
右からでも左からでもお好きな方からどうぞー。


f0088303_230478.jpg

中に入ると、少し暗めのロビーの奥に光をたくさん吸収している青々とした緑がお出迎えです。
明暗の空間の差がとても美しかったです。


f0088303_235058.jpg

中庭の周りをかこむ回廊です。
ここが一番気持ちいい場所です。
天井はアールになっていて、高さは低目。中庭の空の高さがより強調されています。
モンサンミッシェルの教会の回廊を思い出しました。

回廊を支える柱、2本になっているところ、実は1本は屋根の水を流す雨樋なんですよ。


f0088303_2352352.jpg

中村好文さんとは言えば、手摺やノブや小さな部分のこりようです。
いつも触って何度もさすってしまいます。
ルイスカーンの階段手摺はとても有名だけど、中村さんの手摺も負けていない気がします。


帰りに道後温泉で日頃の疲れを癒すk-hummingなのでした。
[PR]

by k-humming | 2009-06-03 23:23 | architecture


<< 農園はじめました。      東山動物園 >>